のらりくらり台湾

台北在住。三度の飯より猫モフが好き、なのに猫アレルギーの残念な人です。座右の銘は泰然自若、臨機応変。

士林夜市のそのまた向こう

お久しぶりです、一ヶ月一回更新の目標破れる(笑)

だが!私は諦めず挑戦を続ける女だ!

 

皆さん、台湾の夜市は好きですか??

私は場所によりけりです。寧夏夜市,景美夜市がものすごくお気に入りです。

味も値段も!

初めての台湾なら士林夜市も規模と種類の多さでやっぱり楽しい。

今日はその士林夜市のちょっと外れにある地元民に愛される肉羹店を紹介します。

肉羹ってちょっと説明しにくいけど簡単に言うと肉のあんかけスープ(?)

 

台湾なら結構色んな所で見かける、麵線と同じような扱いです。

私個人的な感想肉羹好きではないです。

なので肉羹のおいしい店が家の近くにあるって聞いてたけど、全く興味ナッシングでした。

 

でも、先日ちょうどお腹が空いてて、温かいスープが飲みたいときにちょうどこの店の前を通ったのでこれも運だと思って挑戦してみました。


f:id:ronron16:20190507232914j:image

店の外観 

じつはこのお店、創業から40年以上も続く老舗で、地元ではすごく有名なお店です。

写真のおじさんは二代目店主、真ん中の青年は三代目らしいです。ちなみに初代店主もまだまだ店に出てます。

こういう古く地元に根ざしたようなお店の小汚さに哀愁を感じます(笑)

 

f:id:ronron16:20190507230756j:image

 一番メインの肉羹湯!お肉がたっぷり、小サイズで50元(約180円)

あ、パクチーはデフォルトでついてるので苦手な方は最初に「不要香菜!」とこの文字を見せてあげてください。

 

今まで食べてきた肉羹は、肉が何の肉かわからないような加工肉だったりスープの味が濃い過ぎて味が良く分からなかったり、良い思い出のない肉羹ですが

ここのはしっかりとした豚肉が惜しげもなく入っていて、スープを口に入れた瞬間に鰹ダシの優しい味わいとにんにくのパンチで絶妙な味わい!

 

落ち着くようで、元気の湧いてくるスープです!

そして乾燥シイタケの食感がいいアクセントになってます。美味しい~~~


f:id:ronron16:20190507232957j:image

 そして台湾の食堂なら必ずと言っていいほどメニューに入っている魯肉飯(ルーローハン)小サイズ20元(約70円)、破格の安さ!

台北で安くても25元のルーローハンしか見たことがなかったので驚きです。

味も、油濃そうな見た目ですが意外と口に入れると優しいとろけるような食感で全くくどさを感じない。サクサク食べられる。三杯くらいいけそうなスナック菓子的ルーローハン。

ルーローハンもお店によって脂っこいとこ、味が濃い過ぎるところ、肉なのか段ボールなのかわからないところ色々あるから

この店のルーローハンは優しい媽媽(母)の味で飽きが来ない!

(ぶっちゃけ親父さんが作ってるけどね笑)

 

 

最初は疑って入った店ですが最後はお腹も心も満たされて帰路につきました。

こういう小さな家族経営のおいしいお店がたくさんある台湾に住めて幸せだ。

 

士林夜市の反対側にはローカルに愛されるおいしい店があるんです。

みなさんも台湾をもっと楽しみたいなら士林夜市の向こう側へ是非お越しください。

 

 

光輝肉羹

111台北市士林區華榮街21號

士林駅1番出口より徒歩5分

goo.gl

 

 この近く本当においしいものが多くてこのデザート屋さんもよく行きます。

ピーナッツ系のデザートがとくにおすすめ。

泡泡冰っていうのはアイスを注文するとスプーンでぐるぐるかき混ぜて空気を含ませてふわふわにして食べる台湾の伝統的なアイスです。これもすごく好き!

goo.gl

道端で売ってる滷味もいつもたくさんお客さんがいて賑やか

これはお酒のおつまみにもってこいです。

goo.gl

 

 

そいでこの辺はパイナップルケーキ手作り体験のできる郭元益博物館にも近いので昼からパイナップルケーキを作って夕方からこの辺一帯を散策するのもいいと思います。

goo.gl

 

パイナップルケーキ作った時のブログです

ronron16.hatenablog.com

 

ではでは!

 

 

じつは下書きの記事はたくさんあるのにまだまだ完成に至れてないのでちょっとずつ更新頑張りやす!

 

f:id:ronron16:20190508004913j:plain

士林にいた太っちょ猫