台湾と猫に心を奪われる

苦笑と嘲笑の入り混じった笑いをお届けしたい。純粋な笑いも添えて。

ベトナム行った時の話

実は、冬休みに入った直後ベトナムに一週間行ってきました。

なぜかって?フォーが食べたかったから。

 

いや、そんな単純じゃないけどさ

 

アジアの国の中で日本と台湾しか知らないから、実際に他を見に行ってみよう!

ということで、アジアの中で比較的チャレンジしやすそうで食べ物が美味しそうなベトナムに行ってみました。

 

率直に言って、ホーチミンに限って言うと巷で言われてるほどの魅力を感じなかった、というのが感想です。

ホイアンだけは別だけど!ホイアンとダナンは素敵なところだった。)

 

では、一週間を振り返ってみます。

 

f:id:ronron16:20180214103958j:plain

1日目、深夜便の飛行機だったので、夜中1時にホーチミン到着。

早朝8時にダナン行きの飛行に乗る予定だったので空港で寝る。

 

早朝、まさかの寝坊

 

ダッシュ!!!!北内ダッシュ!!!

国内線ターミナルへ疾走する。

 

かろうじてチェックインは間に合った。

そして、税関の列に並ぶ。ここで私は判断を誤ったのだ。

 

そう、この列超遅い。超超超絶遅い。

待て!もうボーディングタイムだぞ!!乗り込みの時間だぞ!!

 

ということで、列に並んでる人に「アイムソーリー!」って言いながら追い越した。

 

と、一悶着ありましたが、無事に飛行機に間に合い、ベトナム中部のダナンへ!

 

ダナン、空気が汚い!

f:id:ronron16:20180214105123j:plain

一応仏教を勉強し始めたので、ベトナムのお寺にお邪魔する。

写真は、釈迦がお母さんの右脇から生まれて、7歩歩いて天を指差して「天上天下唯我独尊」って言った図。

 

うわ!こんなんあるんや!

いや、このサイズ感で右脇から出てくるってどういう魔法??

って疑問を抱きつつテンション上がった。

 

結構信仰あついんだなと感じた。

 

f:id:ronron16:20180214105812j:plain

ダナンで一番好きだった料理。

せんべいの上に牛肉の炒め物が乗っててそれを野菜と一緒に春巻きの皮で包む。

これ、100円。安うぅぅうう。美味しかったです。写真汚い、すいません

 

夜は、隣町ホイアンへ!

f:id:ronron16:20180214110239j:plain

f:id:ronron16:20180214110336j:plain

こういう、ランタンの灯りに溢れた街。世界遺産です。

かつて、港町で外国との貿易で栄えていた街。

日本人街もあったみたいで建築様式が趣のある古い街。

結婚式の写真を撮りに来る人が多い!

 

f:id:ronron16:20180214110845j:plain

夜ご飯!これが、ベトナムで食べた料理で一番か二番目に美味しかった。

右側のミートソースがかかったせんべいが120円で、これを肴にいくらでも酒が飲める!と思いました。

この「サイゴンビール」、のどごしが最高にいい!

キンキンに冷やしてちょっとむし暑い外で飲むのがベトナムでの一番の思い出です。

一本70円くらい。激安。

スーパーで買うともっと安い。

このビールの安さと美味しさの点で私は、ベトナムにちょっと住みたいと思った。

ほんのちょっと。

 

ホイアンでは、夜のランタンが灯る時間に行動して、昼は期末レポートを打つ。

というお前は、旅行する気あるんか?って感じの生活してました。

でも、美味しいビールがそばにあるだけで私は満足なのです。

 

常にほろ酔いでいれれば満足。

 

 

次は、ホーチミン

暑いホーチミンベトナム南部。気温33度、暑い。

ここで、同じタイミングでホーチミンに来てたありさちゃんと合流。

ベトナム人の友達とご飯を食べる。

(この友達との出会いは、台中で道案内をした。だけの仲です。)

f:id:ronron16:20180214112711j:plain

やっぱ、現地の人が知ってるお店は美味しい

チャーハン好きだったな。

 

ココナッツスライスのサラダとか、バナナの皮?を始めて食べた。

初体験。

 

 

だが、私は、冷えてないビールは断固拒否だ!

氷を入れて飲むなんて!!ただでさえ水みたいなビールが、本当に水になっちゃうよ。

 

アジアではあるあるみたいだけど。

 

翌日、ツアーに参加する。

f:id:ronron16:20180214113547j:plain

メコン川大渋滞。

 

そして、を首に巻いてみました。

温厚な蛇で感触が気持ち悪かっただけでした。

初体験!

 

 

残りのホーチミンでの思い出を箇条書きにしてみる。

、一泊500円のホステルに泊まった。シャワー冷水のみ。寒かった。

最上階のシャワールームはお湯でるよって言ったけど、出なかったよ。寒。

 

ベトナム戦争資料館で池上彰宮崎美子を見る。

ベトナム戦争資料館で、涙を流す。

 

、朝から馴れ馴れしく話しかけてきたおじさんと、お昼街中で再度遭遇する。

 

、「私は台湾人だ!!」って言ったら素直に値引きしてくれた市場のおばさん。

「は?君、日本人じゃないの???嘘だろ?!」

「私は、台湾人。台湾ではこの商品もっと安い!」

「分かった分かった。君の言ってる値段でいいよ。バイバイー」

 

 

日本人はいいカモです。気をつけましょう。

とりあえず、日本語わからないふりする、全部英語で交渉する。

市場の人も流暢な英語ではないからネ!大丈夫!

 

タクシーとか、街中で、いろいろ日本語で客引きする人には

「日本語分からん」

って言えば、諦める。若しくは、英語でくる。結構無視するの疲れた。

 

 

もう、ホーチミンの客引きが多すぎて、無視するのも心が傷んで疲れました。

 

 

 

ベトナムに行く前に、ベトナムはスリとかボッタクリが多いって書いてあってめっちゃビビってたけど。

歩きスマホとか、財布とか気にかけてれば大丈夫っぽかった。

 

ボッタクリは、結構ある。

ま、元の値段が安いからぼったくられてもそう高いわけでもないけど。

 

台湾では、そんなに客引きもひどくないし、外国人だから金額騙されるとかあんまり(ほぼ)ないから、安心できるけど。

ベトナムは、外国人に金額吹っかけるの当たり前だし、客引きうるさいし、想像以上に怒りが湧いてくることが多くて疲れた。

 

 

でも、実際に日本人はベトナム人よりはお金持ってるし、資源的にも、生活環境的にも整った暮らしをしてるから、資産の分配的な意味でこうやってお金を落とすのも理にかなってるのかもしれない。

 

 

 

多分、私がぬくぬくと温室で育ってきて甘い部分があるからでもある。

まだまだ、経験しないといけないことがたくさんあるんだなと思った。

 

 

バスの運転手とか、他の人に助けられる部分もたくさんあったけど!!

 

 

 

良い経験になりました。

ホイアンには是非また行きたい。

あと、砂漠とハロン湾は行ってみたい。

 

 

サイゴンビールもまた飲みたい。

 

 

 

 

では、長々と失礼しました。

是非、Facebookでブログのページにいいねをしていただけると嬉しいです。

www.facebook.com